笑顔と幸せのママログ

真実の愛

どうも主です。

今回はのんびり、家庭を持ち幸せに感じたことを書いて行こうと思います。

 

 

純度100%の言葉

f:id:liberted621:20180403033451j:image

私はよく我が子を抱きしめたいと思ったら迷わずに『ぎゅうしよ〜』と声をかけます。

そして、減っていくものでもないので『大好き』という言葉もなんども伝えます。

そんな姿を最近、息子や娘が真似します。

娘が急に『ママぎゅうしよ〜』と言ってきたので、もちろんハグしました。

そして、ハグをしながら『ママだいすきぃ〜〜』と言ってくれました。

『ママも大好きだよ』と返せば2歳児の娘は『ありがと〜〜』と返してきます。

息子も甘えたくなるとママだいすき。と言ってくれます。

4歳と2歳の我が子から貰う暖かいこの言葉たちは汚れを知らない純度100%の優しさ溢れる魔法の言葉です。

 

小さな手

f:id:liberted621:20180403033600j:image

私は赤ちゃんの手のひらや足の裏がとにかく大好きです。

まだ皮膚も柔らかくシワシワな感じが何故かたまりません。

それが少しずつ無くなって皮膚も硬くなり始め、土踏まずが現れ… それを少し寂しく感じながらも確実に大きくなった手や足に成長を感じます。

息子は夫に似て手も足も大きいので男の子だな〜と逞しく感じる反面、娘の手足はまだまだ細く小さく可愛らしさが残っています。

この小さな手をとり歩くのも今だけですね…。

息子にはあっという間に手も足も、身長も抜かされていくと思うと嬉しくもありやっぱり寂しいなぁ

 

独りじゃないってこと。

f:id:liberted621:20180403033649j:image

夫と出会った数年前の私は高校生だったんですが、その頃は夜に独りでいるなんて退屈だし淋しいし、ほぼ毎日地元の先輩とコンビニ行ってはおでん食べてた記憶があります。

独りで過ごす時間は大嫌いでしたね。

 

でも結婚して、子供が生まれて心境って全く変わりました。

10代の頃は人生長いな〜〜なんて思ったりもしたけど、今はこの子たちの成長を1秒でも長く見ていたい。知っていたい。だから長生きしたいと心の底から思います。

この子たちの成長、大人になったその先の成長も。

生きる意味ができた。って私にとっては我が子たちであると言えます。

f:id:liberted621:20180403014616j:image

この【マーガレット】というお花。

実は息子と夫が何年か前の母の日でくれたものです。その当時は今よりもお金がありませんでした。ふと、散歩に出かけた2人が私に母の日のプレゼントと言ってくれたお花です。

きっとこの先もこれを超えるプレゼントはないんじゃないかと思っています。

この一輪のお花に込められた2人の想い。

それをきっと提案したであろう夫の想い。

どんな高価なものよりも私にとっては価値があるもので、見えることのない気持ちが私の元に届いた時とても、とても嬉しかったです。

きっと息子も夫も、もう覚えてないかもしれない。

それでも私にとっては人生初めて、お花をプレゼントされたので絶対に忘れません。

ふとした時の想いが込められたプレゼントにとても弱いです(笑)

独りじゃないってこの子たちや夫が教えてくれる。

何もできない平凡な私でも、怒りっぽい時でも我が子は無条件に必要としてくれます。

この先もずっと私の宝です。

再来年には小学生になる息子。こんな風に我が子と自由に過ごせるのもあと少しか…と思うとやっぱり寂しさの方が大きいです。

学校に行って放課後は友達と遊んだり習い事に行ったり益々、親子の時間は減っていく。

気づいたら大人になってしまっているんだろう。

今はものすごく手がかかり1日がとてつもなく無限大のように長く感じてます。それでも、もうこの瞬間に戻ることはできないのだと噛み締めて、大切にしていきたいと思います。

 

ちなみに、マーガレットの花言葉には、

●真実の愛

●秘めた愛

●信頼

などの意味があるそうです。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

自分はダメな親なのかもしれないと思ったらその気持ちから逃げてはいけない。

どうも主です。

私は息子の保育園の一件以来、こう思うようになりました。

息子がこんな風に塞ぎ込んだり自分に自信がないのは私や夫のせいなんじゃないかと。

娘を妊娠する前と妊娠した後では、自分がまるで別人かのよう。もっと言えば結婚する前の自分と結婚した後の自分もいろんな意味で別人です。

そんな母親である私が私に苦しむ思いを今回は書いてみようと思います。

続きを読む

保育園を辞めたい息子の気持ち。

f:id:liberted817:20180305193235j:image

 

続きを読む